緑の党、休暇問題で辞任の家族相の後任発表

ドイツの連立政権に参加する環境政党・緑の党は14日、家族・高齢者・女性・青少年相にリサ・パウス氏(53)を指名したと発表した。前任のシュピーゲル氏は、昨年7月にドイツ西部を襲った大洪水直後に休暇を取ったことが問題視され、同日付で辞任した。昨年12月に発足したショルツ…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

独、エネルギー効率改善計画を発表(05/19)

グリーンボルト、ルーマニアで再生エネ拡大(05/19)

ノルドストリーム2関連の環境団体、解体か(05/19)

シーメンス・エナジー、ガメサのTOB検討(05/19)

独エネ貯蔵社、シンガポールで施設建設へ(05/19)

ダイムラー・トラック、通期は73%減益(05/18)

4iG、独ラインメタルなどと防衛合弁設立(05/18)

アウディ、半導体不足で生産を一時停止(05/18)

独首相の社会民主党、最大州議会選でも敗北(05/17)

水素開発HH2E、英投資2社が出資(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン