露、英首相ら一部閣僚の入国禁止=報復措置

ロシア外務省は16日、英国のジョンソン首相をはじめ閣僚十数人のロシアへの入国を禁止すると発表した。「英政府による前代未聞の敵対的行動を受けたもの」と説明している。英政府は14日までに、ロシアのウクライナ侵攻を受けた制裁措置をさらに拡大。新たに200人超を制裁対象に加え…

関連国・地域: 英国EUロシア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

露撤退の日本企業、約2%=G7最低水準(06/24)

英、対露追加制裁を発表=禁輸項目を追加(06/24)

独、ガス供給対策で第2段階「警戒」発動(06/24)

露、今冬に欧州へのガス供給停止も=IEA(06/24)

対露制裁と日本企業が取るべき対策 弊社ウェビナーで岩村弁護士が解説(06/24)

ドバイ、ロシアの商品取引で第2のスイスに(06/23)

リトアニア、対露制裁対象品の輸送を禁止(06/22)

EnBW、米社とLNG長期購入契約(06/22)

プーチン氏、自動車産業支援策の立案を指示(06/21)

ガスプロム、保守でトルコ・ストリーム停止(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン