IEA、備蓄石油6千万バレル放出で合意

国際エネルギー機関(IEA)は1日、臨時の閣僚会合を開催し、ロシアのウクライナ侵攻を受けた石油の供給混乱に対処するため、備蓄石油6,000万バレルを協調放出することで合意した。協調放出は、リビア内戦で石油の供給不足が発生した2011年以来となる。原油価格の高騰を抑制する…

関連国・地域: EUロシアウクライナ米国
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏経済、2.7%拡大へ ロシア侵攻影響で下方修正=欧州委(05/17)

北欧2カ国、NATO加盟申請を正式表明(05/17)

G7外相会合、対ロシア制裁強化で一致(05/17)

ユーロ圏貿易収支、3月は赤字転落(05/17)

欧州議会環境委、ICE車禁止を承認(05/17)

越ワクチンパス、EU承認で81カ国で利用可(05/17)

欧州委、イタリアの観光支援策を承認(05/16)

【今週の主な予定】5月16~20日(05/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン