ロシア軍、一部がウクライナ国境から撤退

ロシア国防省は15日、ウクライナ国境付近に展開していた部隊の一部が撤退を開始したと発表した。軍事演習が終了したためとしている。ロシアはかねて、ウクライナとの国境付近に10万人を超える規模の部隊を集結させており、両国と国境を接するベラルーシでも軍事演習を続けている。…

関連国・地域: ドイツロシアウクライナ米国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ルノー、露子会社とアフトバス株を売却(05/17)

米マクドナルド、ロシアから完全撤退へ(05/17)

ポルトガル政府、ガス価格上限法案を承認(05/17)

豪化学オリカ、露撤退で8500万ドルの赤字(05/17)

越の露産石炭輸入、4月は4.5倍に増加(05/17)

北欧2カ国、NATO加盟申請を正式表明(05/17)

コソボ、欧州評議会に加盟申請(05/16)

スイス、露富裕層の凍結資産を一部解除(05/16)

G7外相会合、ウクライナ危機や食料難協議(05/16)

ロシア、欧米のガス事業31社を制裁対象に(05/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン