欧州委員長「原子力とガスは転換期に必要」

欧州委員会のフォンデアライエン委員長は22日、温室効果ガス排出量の実質ゼロ化に向けた転換期には、原子力と天然ガスも安定した電力供給源として必要との考えを示した。欧州連合(EU)は現在、気候変動対策に役立つ経済活動の法的基準を示す「EUタクソノミー規則」を策定中で…

関連国・地域: EU
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

オミクロン株、欧州で拡大 オランダで13人感染=各国が規制(11/30)

独、米に新ガス導管巡る制裁撤回を要請か(11/30)

日本、外国人・帰国者の入国規制を強化(11/30)

EU各国、英仏海峡渡る移民問題を協議(11/30)

日本車の対欧輸出、10月は三菱除き前年割れ(11/30)

通信13社、米テック企業にコスト負担を要請(11/30)

ユーロ圏景況感、11月は悪化(11/30)

アフリカ南部からの入国制限 欧州各国、新変異株の確認受け(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン