欧州委員長「原子力とガスは転換期に必要」

欧州委員会のフォンデアライエン委員長は22日、温室効果ガス排出量の実質ゼロ化に向けた転換期には、原子力と天然ガスも安定した電力供給源として必要との考えを示した。欧州連合(EU)は現在、気候変動対策に役立つ経済活動の法的基準を示す「EUタクソノミー規則」を策定中で…

関連国・地域: EU
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

北マケドニア議会、新政権を承認(01/18)

ショルツ首相、スペイン首相と会談(01/18)

独仏中小企業、広告の個人情報活用に否定的(01/18)

ベトナム民航局、欧州諸国と定期便再開要請(01/18)

EU、対露経済制裁を7月末まで延長(01/17)

【今週の主な予定】1月17~21日(01/17)

ウクライナ政府、サイバー攻撃の標的に(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン