日本など、気候変動の報告書の変更要求か

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が公表している気候変動の科学的根拠に関する報告書を巡り、日本やサウジアラビアなどが化石燃料からの急速な脱却の必要性に異議を唱え、記載の変更を要求をしているもようだ。同報告書は国連気候変動枠組条約(UNFCCC)の第…

関連国・地域: 英国アジア中東
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

英国、店舗などでのマスク着用義務を再導入(11/30)

石油BP、大規模なグリーン水素施設を建設(11/30)

シェル再編案、2社目の株主助言機関が支持(11/30)

英の不法移民、24%増加=コロナ前水準迫る(11/30)

BA、香港便の運航停止=乗員の強制隔離で(11/30)

EU各国、英仏海峡渡る移民問題を協議(11/30)

乗用車生産、10月は過去65年で最低(11/29)

仏、移民問題巡る会議から英国を除外(11/29)

英当局、コネクレーンズ合併巡り懸念表明(11/29)

アフリカ南部からの入国制限 欧州各国、新変異株の確認受け(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン