独議会、規制導入基準の切り替えを可決

ドイツの連邦議会(下院)は7日、新型コロナウイルスの拡大抑制に向けた規制導入の判断基準として、過去7日間の人口10万人当たりの入院患者数を参照する法案を可決した。26日に予定される連邦議会選挙前に法制化される見込み。ドイチェ・ウェレなどが8日伝えた。 ドイツでは現…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ボルティア、ステランティスのバンをEV化(10/27)

独議会、新政権不在で開会 後任選出までメルケル氏が暫定首相(10/27)

CDUラシェット党首、NRW州首相を辞任(10/27)

ルフトハンザ、出張需要が予想上回る回復(10/27)

メルセデス、タイで再生部品の販売強化(10/27)

独など9カ国、仏の電力市場改革案を拒否(10/27)

トルコ、米国など大使10人を国外追放へ(10/26)

独成長率、大幅減速も 供給遅延と需要減退=連銀月報(10/26)

独、感染率が5月以降で最高に(10/26)

メルケル首相、SPD新政権への支持表明(10/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン