タリバン政権承認に慎重姿勢 欧州議会で担当委員が質疑応答

欧州委員会のアジア太平洋地域担当トップのギュンナー・ウィーガント氏は1日、欧州議会の外交・開発委員会で質疑に答え、アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンと関わりを持つ必要はあるものの、新政権として正式な承認を急がないと明らかにした。ロイター通信などが伝えた。 同…

関連国・地域: EU
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

北マケドニア議会、新政権を承認(01/18)

ショルツ首相、スペイン首相と会談(01/18)

独仏中小企業、広告の個人情報活用に否定的(01/18)

ベトナム民航局、欧州諸国と定期便再開要請(01/18)

ウクライナ政府、サイバー攻撃の標的に(01/17)

EU、対露経済制裁を7月末まで延長(01/17)

【今週の主な予定】1月17~21日(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン