• 印刷する

英、濃厚接触時の隔離免除=接種完了条件に

イングランドで16日、18歳以下の子供およびワクチン接種を完了した成人は、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触しても自主隔離をする義務がなくなった。ただし濃厚接触した場合には、PCR検査を受けることが推奨される。

ワクチン接種完了者と見なされるのは、陽性者と接触した日から少なくとも14日前に2回目のワクチン接種を終えた人。陽性となった場合は、引き続き自主隔離の必要がある。

国民医療制度(NHS)が運用する新型コロナ検査とそれに基づく感染者との接触追跡プログラム「テスト&トレース」は、新型コロナ感染症の症状がある全ての人に検査を行うとともに、感染者と濃厚接触した人を特定し、10日間の自主隔離を要請するもの。同プログラムを巡っては、自主隔離の対象者が急増したことで企業活動に支障が出ており、今回の規制緩和により自主隔離者が大幅に減少することが期待される。

英領北アイルランドやスコットランド、ウエールズでもワクチン接種完了者が濃厚接触した場合の自主隔離が免除されている。

英国では7月、かねて政府が掲げていた同月19日までに18歳以上のワクチン接種希望者全員に1回目のワクチンを、成人の3分の2に2回目のワクチンを提供するそれぞれの目標を達成。保健省によると、8月14日時点で18歳以上の全人口の89.4%が1回目の接種を、同76.7%が2回目の接種を受けた。


関連国・地域: 英国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

エネ企業2社が新たに破綻 9月だけで計6社=ガス価格高騰(09/24)

仏米大統領が会談、関係修復図る=オーカス(09/24)

英政府、引退トラック運転手に復帰要請も(09/24)

英首相、国連総会で気候変動対策を呼び掛け(09/24)

9月は過去5カ月で最低 ユーロ圏総合PMI速報値(09/24)

中銀、政策金利を史上最低水準に据え置き(09/24)

韓国、英国からワクチン調達へ=首脳会談(09/24)

英米FTA交渉への進展なく 気候変動なども協議=首脳会談(09/23)

英政府、CO2製造の米社に運転資金援助(09/23)

英、トルコなど8カ国からの入国禁止を解除(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン