• 印刷する

食品業者などの自主隔離免除 英、接触追跡アプリの通知多発で

英国の保健・社会福祉省は22日、食品加工・流通業者など16業種のワクチン接種完了者を対象に、新型コロナウイルス感染者との濃厚接触が確認された際の自主隔離を免除すると発表した。英国では国民医療制度(NHS)が運用する感染者との接触追跡アプリを導入しているが、過去数週間でこのアプリから通知を受けて自主隔離に入る人が急増。企業活動に支障が出ているとして、政府に対応を求める声が各業界から上がっていた。

自主隔離が免除される業種は、エネルギー、民生用原子力、デジタルインフラ、食品加工・流通、廃棄物、水道、獣医学、化学、運輸、医薬品、医療機器、臨床消耗品、救急サービス、国境管理、防衛、地方自治体の16業種。アプリから自主隔離の通知を受けた場合、感染検査を毎日実施することで、隔離の代わりとする。検査で陽性となったり症状がある場合は、即座に隔離が求められる。

免除措置は、8月16日にワクチン接種完了者の自主隔離措置の免除が始まるまでの暫定的なもの。

NHSの接触追跡プログラム「テスト&トレース」は、新型コロナウイルス感染症の症状がある全ての人を検査するとともに、感染者と濃厚接触した人を特定し、10日間の自主隔離を要請する。

保健・社会福祉省の最新のデータによると、7月14日までの1週間で62万人弱が隔離通知を受けた。しかし、通知の発出件数の伸びは新規感染者の伸びを大幅に下回っており、多くの人が自主隔離を回避するためにアプリを削除した可能性が指摘されている。クワーテング民間企業・エネルギー・産業戦略相はこうした現状について「非常に残念」とコメント。「自主隔離は社会全体を守るため」だとして、アプリの活用を呼び掛けている。


関連国・地域: 英国
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

航空IAG、ボーイング「737MAX」50機発注(05/20)

イージージェット、上半期は赤字縮小(05/20)

ナショナル・グリッド、通期は2.1倍に増益(05/20)

住宅修理ホームサーブ、カナダ社が買収(05/20)

JAL、7月から欧州路線を増便(05/20)

欧州で「サル痘」感染が発覚=各国が警戒(05/20)

インフレ率、4月は9%=過去40年で最高(05/19)

生産者物価、4月は14%上昇(05/19)

ロンドン・シティー空港、30年にゼロ排出へ(05/19)

バーバリー、通期は4%増益(05/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン