緑の党ベーアボック党首、支持率低下が続く

ドイツ野党の90年連合・緑の党のアンナレーナ・ベーアボック共同党首の支持率が低下している。背景には同氏の経歴詐称疑惑や、盗作疑惑、クリスマス賞与の申告漏れなどがある。同氏はかねて、緑の党の支持率上昇を受け、9月の連邦議会選挙後に次期首相候補として有力視されていた…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ベルギー、外国人船員に無料でワクチン接種(07/28)

VWが買収提示額引き上げ ヨーロッパカー、出資者も支持(07/28)

NRW州、屋内マスク着用を再び義務化(07/28)

ビオンテック、mRNAでマラリアワクチン(07/28)

越ビンファスト、社長に独VWの元幹部任命(07/28)

独西部の化学工場で爆発、1人死亡(07/28)

CDU党首、被災地訪れ談笑 批判噴出で謝罪=「非常に後悔」(07/27)

イベルドローラ、独再生エネ社の越事業買収(07/27)

独首相府長官「ワクチン未接種者に規制も」(07/27)

独、スペインなどから帰国の未接種者隔離(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン