緑の党の首相候補、積極的な外交政策を提唱

9月に総選挙を控えたドイツで急速に支持を伸ばしている90年連合・緑の党のアンナレーナ・ベーアボック共同党首は6日、党の外交方針を明らかにした。ベーアボック氏は先に、同党の首相候補に任命されており、次期政権を主導する可能性がある。欧州連合(EU)政策専門サイトのユ…

関連国・地域: ドイツEUロシアアジア米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

独与党、マニフェスト公表 増税行わず気候変動対策も両立へ(06/23)

ダイムラー、独自の電池セル製造を計画か(06/23)

ファルタ、ポルシェにバッテリーセル供給(06/23)

米半導体GF、独工場などで生産能力拡大(06/23)

独当局、優越的立場の乱用でアップルを調査(06/23)

アウディ、タイで高性能モデルRSが好調(06/23)

ポルシェ、カスタムセルズとEV電池で合弁(06/22)

独フォスロシュバーベ、セルビアに生産集約(06/22)

タカラバイオ、ビオンテックと商業利用契約(06/22)

物流デジタル化フォート、SBなどが出資(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン