ナワリヌイ氏は「座るのも困難」=弁護士

ロシアで収監中の反体制派ナワリヌイ氏の容体が極めて悪い状態にあるようだ。弁護士によると「話すことも座ることも難しい」状態に陥っているという。ドイチェ・ウェレなどが20日伝えた。 ナワリヌイ氏はかねて脊椎ヘルニアを患っており、背中と足の激痛を和らげる治療を求め、3…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

サンマリノ、観光客に露製ワクチン販売へ(05/14)

ロシア新車販売、4月は4倍弱に拡大(05/14)

中国・滴滴出行、露でサービス拡大=35都市(05/14)

ロシア製ワクチン、比に1.5万回分が到着(05/14)

露南西部カザンの学校銃撃、容疑者に殺人罪(05/14)

下院、オランダとの租税条約の破棄を承認(05/13)

露大統領、領空開放条約からの離脱法案提出(05/12)

露南西部カザンの学校で銃撃、8人死亡(05/12)

ロシア、単回投与ワクチンを承認(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン