イラン核合意当事国、米復帰に向け協議継続

イラン核合意の当事国は9日、ウィーンで再び合同委員会を開き、米国の同合意への復帰に向けた条件を協議した。米国はトランプ前政権がイランに科した経済制裁のうち核合意関連のものは解除に応じる姿勢を示しているが、イランは2016年以降に科された全制裁の解除を要求しており、…

関連国・地域: EU米国中東
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

【クルマの新時代】まだ見ぬ「アップルカー」の存在感 非公認、でも業界最大の脅威(05/07)

英、駐英EU大使に完全な外交的地位を付与(05/07)

EU、新産業戦略を公表=中国依存軽減へ(05/07)

ステランティス、テスラから排出枠購入終了(05/07)

ジャージー島、英仏間の漁業権争いの舞台に(05/07)

EU、新型コロナ治療薬の承認迅速化へ(05/07)

ユーロ圏小売売上高、3月は2.7%増加(05/07)

【月次リポート】欧州(4月)(05/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン