露、対米宇宙協力協定の延長を閣議承認

ロシア政府は、米国との宇宙事業での協力協定を2030年まで延長することを閣議決定したもようだ。米国とは既に延長することで合意しており、今後、正式な外交文書の交換を経て延長手続きを完了する見通し。政府発表を元に、タス通信が3日伝えた。 政府は、「平和的目的での宇宙の…

関連国・地域: ロシア米国
関連業種: 運輸政治


その他記事

すべての文頭を開く

露中銀、金融オトクリティエのIPO計画(06/22)

エア・リキード、シベリア新工場が稼働(06/22)

モスクワで感染拡大=政府は未接種者を非難(06/21)

米露首脳会談、具体的前進少なく(06/18)

豪LNG、露との市場競争が激化も(06/18)

アステラス製薬、薬の製造販売承認を譲渡(06/18)

欧州医薬品庁、露ワクチン承認判断に遅れ(06/18)

露、外国人長期滞在者の指紋登録を義務化(06/17)

ロシア中銀、政策金利を5.5%に引き上げ(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン