電力エーオン、通期は34%減益

ドイツのエネルギー大手エーオンは24日、2020年12月期の純利益が10億1,700万ユーロとなり、前期から34%減少したと発表した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)対策を早い段階で取ったことが奏功し、マイナスの影響を抑えた。 売上高は48%増の609億4,400万ユーロ。…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

高技能労働者年40万人誘致へ 独政府、人材不足解消で(01/24)

メルセデス、米センサー技術ルミナーと提携(01/24)

BMW、ネット不要のEV充電会社に出資(01/24)

中国ドローン企業、ドイツにR&D拠点(01/24)

独製薬スタダ、ルーマニアで生産施設を建設(01/21)

ティッセン、イスラエルから潜水艦受注(01/21)

生産者物価、12月は24.2%上昇=過去最大(01/21)

ワイヤーカード問題、当局への賠償請求却下(01/21)

ローゼンバーガー、中国に生産拠点設置へ(01/21)

米カーライル、欧州最大のファンド設立へ(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン