イラン、核合意正常化向けた会合不参加

イラン外務省の報道官は2月28日、2015年のイラン核合意の正常化に向けた非公式会合への参加を見送る方針を明らかにした。イランはかねて、正常化に先立ち米国が経済制裁を解除するよう求めており、この立場を改めて示した格好。フィナンシャル・タイムズなどが伝えた。 今回の会…

関連国・地域: EU米国中東
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

仏アトス、スロベニア設置のスパコンが稼働(04/23)

伊政府、2千億ユーロ超の復興計画公表へ(04/23)

【ITデジタル解析】欧州が早くも備える6G構想 5Gの「失敗」濁す政治色濃く(04/23)

憲法裁、EU復興基金の承認差し止め認めず(04/23)

欧州中銀、金利据え置き=資産購入も維持(04/23)

サウジ、国際線再開後も英独仏などは除外(04/23)

欧州委、ポーランド地域鉄道の支援策を承認(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン