【ここが知りたい!ドイツの環境・エネルギー政策】ドイツの気候保護法と炭素税の導入(下)

前回のコラムでは、ドイツで導入された通称「炭素税」と呼ばれる「国内二酸化炭素(CO2)排出量取引制度」について説明した。今回は、現状のドイツにおいて生じているエネルギー消費サイドの変革の動きについて紹介し、それが、この炭素税の導入で加速する可能性が高いことを論…

関連国・地域: ドイツEU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【中村航の西方見聞録】コロナ後の世界が見える国 スペインが模索する“日常”への回帰(01/26)

VW、排出量削減目標を達成 EV好調でEU上限を下回る(01/26)

欧州オートバイ登録台数、21年は7.8%増加(01/26)

汚職の少なさランキング、北欧2カ国が首位(01/26)

【東欧フラッシュ】つながる新興世界 CEE―ASEANの挑戦(01/26)

1月は低下も分岐点越え ユーロ圏総合PMI速報値(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン