【ここが知りたい!ドイツの環境・エネルギー政策】ドイツの気候保護法と炭素税の導入(中)

前回のコラムでは、通称「炭素税」と呼ばれる「国内二酸化炭素(CO2)排出量取引制度」がドイツで導入された背景について解説した。今回は、2021年から始まった同制度とその内容についての説明を試みたい。(ジャーナリスト兼環境コンサルタント・村上敦) ■EU―ETSとは …

関連国・地域: ドイツEU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【今週の主な予定】4月12~16日(04/12)

EUのコロナワクチン輸出は日本が最多(04/12)

トルコ、欧州委員長の扱い巡り批判殺到(04/12)

電気トラック、化石燃料と価格競争に現実味(04/12)

トヨタ、ゼロ排出列車にFCモジュール提供(04/12)

バッテリー技術の進歩追うEU新規制 <連載コラム・環境フォーカス>第53回(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン