成長率、来年は4.2%に下方修正=Ifo

ドイツのIfo経済研究所は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための封鎖措置が影響し、ドイツの来年の国内総生産(GDP)成長率は4.2%にとどまるとの見通しを示した。来年末まではパンデミック(世界的流行)以前の水準に戻ることはないとみており、従来予測の5.1%か…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポルシェ、リマックの資金調達に参加へ(03/03)

失業率、2月は横ばいの6%(03/03)

ドイツ小売売上高、1月は4.5%減少(03/03)

独最大労組、賃上げなど求めゼネスト(03/03)

イオニティ、欧州のEV充電網を大幅拡充も(03/03)

BMW、タイで高性能車両を販売へ(03/03)

ドイツ、仏北東部からの入国規制強化(03/02)

独学会、英ワクチン対象年齢の拡大を要請(03/02)

ワクチンパスポート、国民の6割が導入賛成(03/02)

インフレ率、2月は1.3%=速報値(03/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン