製品サステナビリティー規則の強化狙うEU <連載コラム・環境フォーカス>第50回

欧州連合(EU)がエコデザイン規則を採択したのは、わずか1年前のことだ。同規則の狙いは、冷蔵庫や洗濯機、テレビといった家電製品の修理可能性を高めることだった。加えて、エネルギー効率や耐久性、消費水量、化学品表示に関する条件も厳格化されている。(ナディア・ウィー…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【欧州航空・鉄道論】ウィズコロナ時代は鉄道が台頭か(01/19)

ポルトガル財務相、EU会談後に感染判明(01/19)

FCAとPSAの統合完了、新会社が始動(01/19)

テラプラスト、鉄鋼部門売却を欧州委が承認(01/18)

【今週の主な予定】1月18~22日(01/18)

英水産業、EU離脱で1日100万ポンド損失も(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン