レプソル、CO2実質ゼロ計画に大型投資

スペインの石油大手レプソルは26日、2021~25年の5年間で、クリーンエネルギーへの移行に総額183億ユーロを投資すると発表した。そのうち30%に当たる55億ユーロを低炭素事業に費やす。 同社が昨年に発表した50年までに二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする目標の一環。今…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独スペイン2社、オランダの通信塔事業統合(01/22)

マドリードで住宅ガス爆発、4人死亡(01/22)

スペイン、レイオフ制度を5月末まで延長(01/21)

暴風雪被害のマドリードなど、被災地に指定(01/21)

IAG、エア・ヨーロッパの買収額を半減(01/21)

スペイン、ワクチン2回目接種を開始(01/20)

スエズ、スペイン同業を完全子会社化(01/20)

スペインのインフレ率、マイナス0.5%に(01/18)

ポルトガル、年内に電力の石炭フリー実現へ(01/18)

シーメンス・エナジー、ガメサと水素事業(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン