給与額、2025年までに平均1200ポンド減少も

新型コロナウイルス危機で、給与額がパンデミック(世界的流行)前予想と比べて2025年までに平均で年1,200ポンド減少する可能性がある——。シンクタンクのレゾリューション・ファンデーションが26日、こうした予測を明らかにした。 レゾリューション・ファウンデーションによると…

関連国・地域: 英国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

英、陰性証明の提示が義務に イングランドへの入国者全員(01/19)

ベルギー高齢者施設で100人超が変異種感染(01/19)

ノリリスク・ニッケル、金属ETPに参入(01/19)

英、ワクチン接種対象を70歳以上に拡大(01/19)

英倉庫投資が過去最高に=電子商取引活況で(01/19)

ロンドン金融業界の求人、昨年は49%減少(01/19)

G7サミット、6月に英コーンワルで開催(01/19)

英ロータス、22年に武漢で現地生産開始(01/19)

英、中南米からの入国禁止 ブラジルの新たな変異種懸念(01/18)

シェル、オランダで900人整理へ=事業再編(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン