電力エーオン、第3四半期は64%減益

ドイツのエネルギー大手エーオンは11日、第3四半期(7~9月)の純利益が6億2,000万ユーロとなり、前年同期比64%減少したと発表した。新型コロナウイルスの影響に加え、例年より気温が高かったことが響いた。 売上高は73%増の128億1,100万ユーロ。部門別に見ると、主力の顧客…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EU、年内にワクチン承認も 臨床試験で有効性90%以上の2種(11/23)

ダイムラーと吉利、HV向けエンジンで協業(11/23)

生産者物価、10月は0.7%低下(11/23)

ダイムラー、「マイバッハ」の販売倍増へ(11/23)

VW、中国・一汽集団と輸入車などで覚書(11/23)

BASF、ベトナム合弁が原料の生産停止(11/23)

サンエクスプレス、中央席空けるオプション(11/20)

ワイヤーカード前CEOが召喚 独議会の公聴会、答弁は一切拒否(11/20)

鉄鋼ティッセン、通期は黒字復帰(11/20)

独連銀総裁、気候変動策の社債購入を否定(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン