• 印刷する

人員削減計画数、コロナ危機以降で50万人に

英国企業の人員削減計画数が、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)発生以降の5カ月間で計50万人近くに達したもようだ。8月単月でも5万8,000人に上っている。BBC電子版が6日伝えた。

それによると、20人以上の人員削減計画を8月に政府に報告した企業数は966社に上り、前年同月比で4倍超に拡大。8月の人員削減計画数は6~7月のそれぞれ約15万人と比較すると減少したが、それでも前年比で2.5倍超に増えた。

一時帰休中の従業員の賃金を補助する「コロナウイルス雇用維持制度」は10月末で打ち切られる予定で、制度終了までに人員削減を行う企業が夏の間に政府に報告するケースが多かったとみられる。

封鎖措置の緩和後、政府の外食支援措置などにより経済は一時的に回復したものの、感染の再拡大を受け新たな制限措置が導入されたこともあり、小売業や飲食業では大量の雇用喪失が懸念されている。スナク財務相は9月、現行の雇用維持制度に代わる新たな「雇用サポート制度」の導入を発表。パートタイムで仕事に復帰した従業員の賃金を補助するほか、飲食店などのVAT(付加価値税)税率引き下げを来年3月末まで延長する。[労務]


関連国・地域: 英国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

ユニリーバ、ルーマニアの食品工場を拡張へ(11/26)

英仏海峡で移民27人死亡 ボート沈没、過去最悪の事故に(11/26)

英、スマート家電のハッキング対策強化(11/26)

栄養食ヒュエル、ロンドン上場を検討も(11/26)

英政府、エネ供給バルブに17億ポンド(11/26)

英の自動車業界団体、新会長に初の女性(11/26)

ロンドン地下鉄運転士、26日に24時間スト(11/26)

Xマスにワイン不足の危機 トラック運転手不足に業界が警告(11/25)

ランドローバーの広告巡る苦情、当局が却下(11/25)

リドル、英で25年末までに1100店展開目指す(11/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン