ユーロ圏生産者物価、8月は2.5%低下

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは1日、8月のユーロ圏19カ国の生産者物価指数(2015年=100、建設除く)が101.4ポイントとなり、前年同月比2.5%低下したと発表した。落ち込みは7月のマイナス3.1%から緩和している。 エネルギーは8.7%下がり、中間財は1.9%値下がり…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州で感染者数の拡大続く 早期封鎖のアイルランドは減少(10/30)

メルセデスの「EV第一」戦略 <連載コラム・自動車産業インサイト>第49回(10/30)

欧州中銀、金利据え置き=年内に追加緩和も(10/30)

EUの充電設備数、EV需要に追い付かず(10/30)

ユーロ圏景況感、10月は横ばい(10/30)

日本車の対欧輸出、9月はまだら模様(10/30)

タイ政府、EUとの貿易協定の再締結案承認(10/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン