インフレ率、7月はマイナス0.1%

ドイツ連邦統計庁は30日、7月の消費者物価指数(CPI、速報値)が前年同月比0.1%低下したと発表した。7月1日から導入されたVAT(付加価値税)税率引き下げの影響を受け、6月の0.9%上昇からマイナスに転じた。 食品とサービス業は共に1.2%上がった。半面、光熱費や自動…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

キアゲン、米社が買収断念 コロナ検査需要増で株主が不満(08/14)

独、マドリードなどを高感染リスク地域に(08/14)

独研究所、今秋のワクチン完成予想を撤回(08/14)

ワイヤーカード、DAX構成銘柄から除外へ(08/14)

インフレ率、7月は改定値もマイナス0.1%(08/14)

ティッセンクルップ、第3四半期は赤字拡大(08/14)

独仏、新規感染者が過去3カ月で最多に(08/14)

旅行TUI、第3四半期は赤字転落(08/14)

風力と太陽光の発電量、世界発電量の10%弱(08/14)

ドイツテレコム、第2四半期は56.4%増益(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン