デジタル税は貿易交渉の妨げ=米上院財務委

英国がインターネット企業など大手IT(情報技術)企業に対する「デジタルサービス税(DST)」を導入したことが、英米貿易交渉の進展を妨げる――。米上院財務委員会の高官らが22日に発表した声明で、こうした見解を明らかにした。DSTを「同盟国に対する制裁」と位置付け、…

関連国・地域: 英国米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

英政府、マンチェスターの警戒水準引き上げ(10/21)

英EU交渉、合意可能性6割か 専門家3人招きセミナー=弊社主催(10/21)

ヒースロー空港、迅速検査の提供開始(10/21)

NEC、オランダでオープンRAN技術試験(10/21)

破綻のフライビー、来年早期に運航再開も(10/21)

食品フィンネブローグ、代替肉工場を新設(10/21)

英政府「ドアまだ開いている」 対EU交渉、水面下で協議続く(10/20)

日立ABB、英仏海峡の送電線で通電試験(10/20)

ハイネケン、パブ経営者への不当圧力で罰金(10/20)

金融カルロック、破綻の印航空会社を取得へ(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン