ノリリスク・ニッケル、軽油流出で隠匿疑惑

ロシア・シベリア北西部ノリリスク市の火力発電所から軽油が付近の河川に流出した事故を巡り、同発電所を所有するニッケル世界最大手の露ノリリスク・ニッケルに隠匿疑惑が浮上している。ロイター通信が10日伝えた。 事故は5月末に発生。燃料タンクから漏れ出した2万1,000トン超…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 鉄鋼・金属マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア、欧州議長ら高官8人の入国禁止(05/04)

露ワクチン、フィリピンに1回目の供給(05/04)

ヤンデックス、国内中堅行を買収(04/30)

欧米製ワクチンの偽情報拡散 露中、不信感あおるワクチン外交(04/30)

露ワクチン、インド到着は5月1日か(04/30)

OPECプラス、5月からの減産緩和を確認(04/29)

英、新汚職防止法を初適用 ロシアや南アの計22人対処(04/28)

中欧4カ国、チェコの爆破事件巡り団結(04/28)

タイ政府、ロシア製などワクチン調達を加速(04/27)

ロシア軍、ウクライナ国境から一部撤退(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン