コロナ後も多難な独自動車産業 <連載コラム・自動車産業インサイト>第44回

欧州各地の自動車工場が徐々に稼働を再開している。まだ通常の半分ほどのペースながら、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)の最悪期はくぐり抜けたようだ。最初に感染の波に襲われたとき、社会はまるで無防備だったが、今では誰もが新しいルーティンに適応している。…

関連国・地域: 英国EU
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

越ビンファスト、年内に欧州でEV販売開始(09/22)

欧州ブランド、ムンバイの新モールに入居(09/22)

欧州投資銀、越の洋上風力への支援拡大も(09/22)

半導体事業に大型支援 独、国内生産拡大へ(09/21)

【ウイークリー統計】第148回 EUの住宅価格が下落、家賃は上昇(09/21)

EV購入、域内産を優遇=仏、中国排除へ(09/21)

欧州委、グリホサートの許可10年延長を提案(09/21)

欧州新車、8月は21%増=EV初の2割超え(09/21)

ユーロ圏建設業生産、7月は0.8%増加(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン