独政府、在宅勤務の権利保護法案を検討

ドイツのハイル労働・社会相は、労働者の在宅勤務の権利を保護する法案を策定しているもようだ。今秋にも提出するとみられる。新型コロナウイルスの影響で在宅勤務者が増えており、流行収束後もこの流れを維持したい考え。独日曜紙ビルト・アム・ゾンタークが26日伝えた。 ドイツ…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

独検察、アウディの排ガス不正巡り4人起訴(08/07)

独米2社、ワクチン供給でカナダと合意(08/07)

ワイヤーカード、捜査巡り関係者死亡か(08/07)

独仏スペインで新規感染最多 コロナ、中東欧でも再拡大の兆し(08/07)

ルフトハンザ、第2四半期は過去最大の赤字(08/07)

総合電機シーメンス、第3四半期は48%減益(08/07)

化粧品バイヤスドルフ、上半期は30.1%減益(08/07)

アディダス、上半期は赤字転落(08/07)

製造業受注、6月は27.9%増加(08/07)

ダイムラー、CATLとの提携を強化(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン