ドイツの時短勤務賃金補償、47万社が申請

ドイツ連邦労働局は3月31日、政府の時短勤務スキームに3月は47万社から申請があったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、小売りやホテル、ケータリングなど幅広い業界から申し込みがあった。 時短勤務スキームは、経済状況が悪化した際に、解雇する代わりに従業員…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ルフトハンザ、救済協議に進展 独政府が最大90億ユーロ支援(05/22)

ボルボ・カーズ、タイで販促=販売回復へ(05/22)

飲食店、営業再開も客足戻らず経営難に直面(05/22)

ボッシュ、燃料電池の開発加速へ(05/22)

VW、人種差別的なインスタ広告で謝罪(05/22)

5月は上昇もなお分岐点割れ ユーロ圏総合PMI速報値(05/22)

北欧諸国、スウェーデンとの渡航緩和に慎重(05/21)

チェコと墺、6月15日から移動自由化へ(05/21)

ヘルスケア企業保護へ前進 域外からの買収制限策を閣議決定(05/21)

ルフトハンザ、2022年まで200機運航停止か(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン