インフレ率、12月は改定値も1.5%

ドイツ連邦統計庁は16日、2019年12月の消費者物価指数(CPI、改定値)が前年同月比1.5%上昇したと発表した。速報値から変化がなく、伸びは11月から0.4ポイント加速している。 アルコール飲料・たばこと外食・ホテルは共に2.6%上昇。衣料品・履物は2.4%、食品・非アルコール…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

CDU、亀裂の深さ浮き彫り 右傾化求める勢力抑えきれず(02/17)

VW、排ガス集団訴訟で8.3億ユーロ補償へ(02/17)

VW、主要工場の石炭火力発電施設を閉鎖へ(02/17)

電機シュナイダー、独RIBに買収提案(02/17)

メルセデス、30万台をリコール=発火の恐れ(02/17)

産業ガスのリンデ、通期は48%増益(02/17)

BASF、独東部にEV電池材料の工場建設(02/17)

ポルシェ、星での昨年の販売台数は85%増(02/17)

BMW、露の工場建設計画を取り下げ(02/14)

ドイツでスタートアップが集結 国内最大級のテック系イベント(02/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン