エニとトタル、アンゴラで資源開発権を取得

伊石油大手エニ(Eni)と仏同業トタルは、アンゴラ沖の石油・ガス田の開発権を取得した。アンゴラの国家石油・ガス庁(ANPG)が明らかにした。 ANPGは昨年、10鉱区の入札を実施。エニはこのうち、ナミベ(Namibe)海盆の第28鉱区のオペレーターとして権益60%を取得し…

関連国・地域: フランスEUイタリアアフリカ
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第315回:シグ 老舗が手掛けるエコボトル(09/30)

世界の新型コロナ感染死者数、100万人突破(09/30)

日本車の対欧輸出、トヨタとスズキがプラス(09/30)

スイス、EUとの人の移動自由を維持(09/29)

【中村航の西方見聞録】英国でも広がる?反ワクチン反マスク運動(09/29)

トルコ、EUサミットで関係修復狙う(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン