露内閣が総辞職=プーチン氏権力維持画策か

ロシアのプーチン大統領は15日、連邦議会で施政方針を示す年次教書演説を行い、大統領や議会の権限を大幅に変更する憲法改正を提案した。これを受け、メドベージェフ内閣は総辞職。2024年の大統領任期満了を見据え、プーチン氏の権力維持に向けた布石との見方が広がっている。タス…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア、全国民向けワクチン接種開始へ(01/15)

ロシア新車販売、12月は2.1%減少(01/15)

ロシア最大級の風力発電施設が商業運転開始(01/15)

米、ノルドストリーム2関与企業に新制裁へ(01/15)

露当局、ナワリヌイ氏の収監命令を要請(01/14)

ロシア製ワクチン、単回投与の試験実施へ(01/13)

ナゴルノ紛争当事国、停戦後初の首脳会談(01/13)

ロシア、英国からの入国禁止を2月まで延長(01/13)

米サイバー攻撃、露のハッカー集団が関与か(01/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン