露大統領、任期満了で退任も=年末記者会見

ロシアのプーチン大統領は19日、毎年恒例の年末記者会見を開いた。ウクライナ東部の紛争問題や核軍縮などに言及したほか、大統領任期の憲法規定を改正し、2024年の任期満了で大統領職を退任する可能性も示唆した。各紙が伝えた。 大統領の任期は1期6年で、ロシアの現憲法下では…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

プーチン大統領、税務局長を新首相に指名(01/17)

シベリア南東部の裁判所で発砲、1人死亡(01/17)

露内閣が総辞職=プーチン氏権力維持画策か(01/16)

ロシア新車販売、12月は2.3%増加(01/15)

赤道ギニア、資源開発でルクオイルと覚書(01/15)

ヤンデックス、カーシェア事業を西欧に拡大(01/14)

露・トルコ仲介でリビアが停戦期間入り(01/14)

独首相と露大統領、ガス導管稼働方針を確認(01/14)

世銀、ユーロ圏の成長見通しを下方修正(01/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン