EU加盟国、欧州グリーンディールを承認

欧州連合(EU)加盟各国は13日未明、2050年までに域内の炭素排出量を実質ゼロ化する目標などを定めた「欧州グリーンディール」を承認した。気候変動対策を公約に掲げていたフォンデアライエン欧州委員長にとっては、大きな一歩を踏み出した格好。ただ、石炭依存度が高いポーラン…

関連国・地域: EUポーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ウクライナ、2050年までに石炭火発全廃へ(01/29)

新型肺炎、各国が帰還支援へ ドイツでも初めて感染確認(01/29)

産業連盟、ブレグジット移行期間不足に警鐘(01/29)

英に単一市場で譲歩しない=EU首席交渉官(01/29)

EU、離脱後の英国に「国境炭素税」適用も(01/29)

欧州委、AI規制で高い基準の導入を検討(01/29)

欧州委、JDスポーツのイベリアン買収承認(01/29)

世界の酒類大手、未成年者の飲酒防止へ協力(01/29)

移民助言委、ビザの年収要件引き下げを提案(01/29)

EU、司法裁にポーランド司法改革凍結要請(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン