労働党、鉄道運賃の3割引き下げ公約

英最大野党・労働党は1日、12月12日に予定される下院(定数650)選挙の公約として、来年1月から政府の管理下にある鉄道運賃を33%引き下げる方針を発表した。 対象となるのは定期券、主要都市間のオフピーク時の往復料金、主要都市周辺の当日片道切符などで、全料金体系の約45%…

関連国・地域: 英国
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

英政府、北ア自治政府支援に20億ポンド拠出(01/17)

ヘンリー王子、独立表明後の初公務(01/17)

イージージェット、エジプト保養地便を再開(01/17)

欧州委員長「移行期間延長は英国次第」(01/17)

グレッグス、ジャスト・イートと提携(01/17)

1月31日に英議会前でEU離脱パーティー(01/17)

フライビー救済策で合意 政府方針に競合他社から批判(01/16)

インフレ率、12月は1.3%で減速(01/16)

生産者物価、12月は0.9%上昇(01/16)

タローオイル、15億ドルの引当金計上も(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン