独議会、「連帯税」の大幅縮小を承認

ドイツ連邦議会(下院)は14日、旧東独地域の開発支援のため、東西統一後に導入された「連帯税」を2021年から大幅に縮小する案を可決した。これにより、年に約110億ユーロの減税となる。ドイチェ・ウェレなどが伝えた。 この減税策では、2021年から納税者の90%を対象に連帯税が廃…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独連立政権に四つのシナリオ SPD党大会後の出方に注目(12/06)

医薬包装ファーマ・プリント、独同業が買収(12/06)

BMW、仏ヴァレオとデンソーを提訴(12/06)

ユーロ圏GDP、第3四半期は0.2%拡大(12/06)

メトロ、レアル売却で独投資会社と独占協議(12/06)

ドイツ製造業受注、10月は0.4%減少(12/06)

世界の乗用車販売、今年は5%減=VDA(12/06)

VWなど輸入車、韓国で1.2万台をリコール(12/06)

新車登録台数、11月は10%増 ドイツ車が好調=VWは2桁増(12/05)

独BMW、ハンガリー工場が来春着工へ(12/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン