インドネシア、EUと経済協定交渉続く

インドネシア政府は、欧州連合(EU)との包括的経済連携協定(CEPA)締結に向けた交渉について、パーム油由来のバイオ燃料を巡り対立が再び先鋭化したものの、交渉は継続していく方針を示した。ジャカルタ・ポスト電子版が14日伝えた。 バイオ燃料を巡っては、パーム油関連…

関連国・地域: EUアジア
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州投資銀、アムスの高速道路改修に投資(12/05)

加盟国の足並みの乱れ鮮明に NATOの70周年記念首脳会議(12/05)

11月は横ばいでなお低水準 ユーロ圏総合PMI確定値(12/05)

蘭、EU競争法改正で中国企業の規制を要求(12/05)

独仏2社、戦闘機エンジン開発の詳細で合意(12/05)

「バルサミコ」の商品名は合法=欧州司法裁(12/05)

欧州投資銀、鉄鋼ザルツギッターに融資(12/05)

独バルタ、米社の電池事業取得をEUが承認(12/05)

墺政府、EUにグリホサート使用禁止を通知(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン