インドネシア、EUと経済協定交渉続く

インドネシア政府は、欧州連合(EU)との包括的経済連携協定(CEPA)締結に向けた交渉について、パーム油由来のバイオ燃料を巡り対立が再び先鋭化したものの、交渉は継続していく方針を示した。ジャカルタ・ポスト電子版が14日伝えた。 バイオ燃料を巡っては、パーム油関連…

関連国・地域: EUアジア
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第299回:グレッグス ビーガン商品が爆発的ヒット(02/19)

欧州新車登録、1月は7.5%減少(02/19)

EBRD、ルーマニア水力発電社の株取得も(02/19)

欧州委、三菱商事とノルウェー社の合弁承認(02/19)

離脱交渉官「独自の法制定権限は譲らない」(02/19)

【東欧フラッシュ】「東の壁」の向こう側 東欧投資と貿易港(02/18)

欧州委「顔認証はEUデータ保護法に抵触」(02/18)

インドネ、シェンゲン・ビザの免除要請(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン