化学BASF、第3四半期は24%減益

独化学大手BASFは24日、第3四半期(7~9月)の純利益が9億1,100万ユーロとなり、前年同期比24%減少したと発表した。ケミカルとマテリアルの両部門が引き続き不振だった。 売上高は2%減の152億3,100万ユーロ。部門別に見ると、ケミカルとマテリアルはそれぞれ22%、13%…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 化学マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独景気期待指数、大きく上昇 世界経済の上向きに期待(11/13)

NEC、スイス社と個別化がんワクチン開発(11/13)

電力ユニパー、1~9月期は黒字回復(11/13)

コンチネンタル、第3四半期は赤字転落(11/13)

アディダス、独のスピードファクトリー閉鎖(11/13)

ワイヤーカード、ヒア・モビリティーと提携(11/13)

ZF、越北部に工場設立=同国初(11/13)

BMW、豪で1.2万台を追加リコール(11/13)

連立政権、低所得者向け年金引き上げで合意(11/12)

独高級車3社、10月はアウディが2桁増(11/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン