ソフトウェアAG、第3四半期は7%増益

企業向けソフトウエア開発で独2位のソフトウェア・エー・ジー(AG)は22日、第3四半期(7~9月)のEBITA(利払い・税引き・償却前利益、特別損益除く)が6,840万ユーロとなり、前年同期比7%増加したと発表した。 売上高は7%増の2億2,420万ユーロ。同社が成長分野…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テスラ、ベルリンに欧州工場 バッテリーとEV生産へ(11/14)

VW、検察が背任の疑いで幹部ら4人を起訴(11/14)

インフレ率、10月は改定値も1.1%(11/14)

ノルデックス、1~9月期は15.7%減益(11/14)

シクスト、第3四半期は0.5%減益(11/14)

VW、印市場でSUVに注力へ(11/14)

NEC、スイス社と個別化がんワクチン開発(11/13)

独景気期待指数、大きく上昇 世界経済の上向きに期待(11/13)

電力ユニパー、1~9月期は黒字回復(11/13)

コンチネンタル、第3四半期は赤字転落(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン