インフレ率、9月は改定値も1.2%

ドイツ連邦統計庁は11日、9月の消費者物価指数(CPI、改定値)が前年同月比1.2%上昇したと発表した。速報値から変化がなく、伸びは8月から0.2ポイント減速している。 外食・ホテルは2.7%上昇。アルコール飲料・たばこは2.6%値上がりした。光熱費や自動車燃料を含むエネル…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

墺AMS、オスラムへのTOB成立か(12/10)

ロシアとウクライナ、紛争終結に向け協議(12/10)

CDU、SPDの連立維持条件に冷ややか(12/10)

欧州委、32億ユーロの電池研究補助を承認(12/10)

貿易収支、10月も黒字拡大(12/10)

ノルトLBへの公費投入承認で欧州委に批判(12/10)

独高級車3社、11月も軒並み好調(12/10)

ボッシュ、中国に燃料電池の開発施設(12/10)

独コメルツ銀、ブルガリアにIT拠点開設も(12/09)

SPD、連立維持の条件提示 新党首が党大会で「機会与える」(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン