RWE、2040年までの脱炭素化目指す

独エネルギー大手RWEは9月30日、2040年までのカーボンニュートラル化を目指す方針を明らかにした。化石燃料による発電を段階的に廃止し、再生可能エネルギーへの移行を進める。 RWEは、2012~2018年に二酸化炭素(CO2)排出量を全体の3分の1に相当する6,000万トン削減…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

VW、中期業績見通しを引き下げ(11/19)

アウディ、新CEOにデュースマン氏指名(11/19)

独政府、アップルペイ技術の開放義務付けへ(11/19)

シーメンス、宜通世紀と5G遠隔医療で提携(11/19)

ダイムラー、吉利と杭州市で配車サービスへ(11/19)

シェル、独ライドシェア社と充電設備で提携(11/19)

フランクフルト空港で航空機が接触事故(11/19)

電力フォータム、露が独ユニパー買収を承認(11/18)

独議会、気候変動対策を正式承認(11/18)

独議会、「連帯税」の大幅縮小を承認(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン