独政府、気候変動対策発表へ 2030年までに400億ユーロ超拠出

ドイツ政府は、2030年までの気候変動対策パッケージを20日にも発表する。拠出額は2023年までに少なくとも400億ユーロを超える見込みで、これにより2030年までに温室効果ガスを1990年比で55%削減する目標の達成を目指す。独日曜紙ウェルト・アム・ゾンタークなどが伝えた。 政府の…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ワイヤーカード、FTの不正疑惑報道を否定(10/17)

VWの新工場計画、ルーマニアが誘致に着手(10/17)

ショルツ財相、大手企業のリブラ離脱を歓迎(10/17)

家電量販セコノミー、CEOを解任へ(10/17)

IMF、ユーロ圏成長率見通しを下方修正(10/17)

BMW、クラリアントの発泡剤で軽量化(10/17)

VW、越北部に販売・サービス代理店を開設(10/17)

再生可能エネ賦課金、来年は5.5%上昇へ(10/16)

ZEW景気期待指数、10月はやや悪化(10/16)

VW、トルコ工場建設先送り=政情不安受け(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン