独ヘッセン州で極右の首長選出、反発の声も

ドイツ中部ヘッセン州のワルトジードルング(Waldsiedlung)で、極右のドイツ国家民主党(NPD)のメンバーが自治体首長に選ばれたことに対し、政治家の間で反発が広がっている。国政与党・キリスト教民主同盟(CDU)のクランプカレンバウアー党首は、選挙の取り消しを要求し…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

政府、ブロックチェーン戦略を承認(09/19)

独、配達ドライバーの社会保障案を閣議承認(09/19)

センビオン、シーメンスガメサに資産売却へ(09/19)

ブローゼ、全ドア機能統合ユニットを開発へ(09/19)

中国・京威、独警報装置メーカーに出資(09/19)

アウディ、タイで認定中古車の値引き販売(09/19)

ボロコプター、独市街地で初のデモ飛行実施(09/19)

エーオンが欧州委の承認獲得 イノジーの資産取得、条件付きで(09/18)

ZEW景気期待指数、9月は大幅に上昇(09/18)

フレゼニウス、輸血事業の売却取りやめ(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン