独ヘッセン州で極右の首長選出、反発の声も

ドイツ中部ヘッセン州のワルトジードルング(Waldsiedlung)で、極右のドイツ国家民主党(NPD)のメンバーが自治体首長に選ばれたことに対し、政治家の間で反発が広がっている。国政与党・キリスト教民主同盟(CDU)のクランプカレンバウアー党首は、選挙の取り消しを要求し…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

独政府、経済刺激策で合意 減税や子ども手当に1300億ユーロ(06/05)

新車登録台数、5月は49.5%減少(06/05)

ドイツ機械受注高、4月は31%減少(06/05)

米テスラ、独工場の建設計画修正へ(06/05)

英、取引信用保険に100億ポンドの政府保証(06/05)

ベトナムの鉄鋼の対独輸出、1~4月は27倍(06/05)

EUと中国、9月に独で予定のサミット延期(06/05)

ルフトハンザ航空、第1四半期は赤字拡大(06/04)

ドイツ政府、経済刺激策の決定持ち越し(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン