• 印刷する

8月は横ばいの1% ユーロ圏インフレ率速報値

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは8月30日、8月のユーロ圏19カ国の消費者物価指数(CPI、速報値)が前年同月比1%上昇したと発表した。伸びは7月から横ばいだった。

8月は食品・アルコール飲料・たばこが2.1%上昇し、伸びは前月の1.9%から加速。サービスは1.3%値上がりした。エネルギーを除く工業製品は0.4%伸びている。半面、エネルギーは0.6%低下した。

価格変動が激しい食品・アルコール飲料・たばことエネルギーを除いたコアインフレ率は0.9%と、前月から変化がなかった。

欧州中央銀行(ECB)は7月に開いた政策理事会で、ユーロ圏の市場介入金利(最重要の政策金利)を過去最低のゼロ%に据え置くことを決めた。中銀預入金利もマイナス0.4%で維持。今後については、物価の伸び悩みを背景に、一段の金融緩和の可能性を示唆している。


関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド上院、司法改革法案を否決(01/21)

GDPR罰金額が1億ユーロに 違反件数で最多はオランダ(01/21)

EUガスプロジェクト、大半が不要=調査(01/21)

リビア和平会議、関係国が介入停止宣言(01/21)

英国、EU市民の自動国外退去処分を否定(01/21)

プラスチックのリサイクル率、仏で低迷(01/21)

金融1千社超がEU離脱後に英国拠点開設へ(01/21)

【今週の主な予定】1月20~24日(01/20)

欧州投資銀、リトアニアに拠点開設(01/20)

スイス、EU移民規制巡り5月に国民投票(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン