BA、安全上の懸念でカイロ便を7日間停止

英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は20日、エジプトの首都カイロ行きの便を全便停止すると発表した。安全上の懸念が理由で、向こう7日間はこの措置を継続する。ロイター通信などが伝えた。 BAはフライト停止の理由の詳細を明らかにしていない。エジプト政府は今…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUロシア中東
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

オランダの事業設立企業、昨年は過去最高(02/20)

英、ポイント制ビザ案を公表 低技能労働者の不足懸念も(02/20)

欧州委、AI白書を公表 規制と開発促進=米中に対抗(02/20)

EU、2030年までに廃棄物量を半減へ(02/20)

英伊通信2社、基地局貸与へ=統合譲歩案(02/20)

EU、日本と航空旅客記録の共有で交渉へ(02/20)

EU、租税問題地域にケイマン諸島など追加(02/20)

使いやすい駅、英セントパンクラスが首位(02/20)

運送業者の賃金ルール改正、反対が9カ国に(02/20)

【欧州企業よもやま話】第299回:グレッグス ビーガン商品が爆発的ヒット(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン