より一貫した化学物質戦略を追求するEU <連載コラム・環境フォーカス>第35回

欧州連合(EU)の化学物質規制システムは世界的な知名度と複雑さを誇る。とはいえ、まだまだ不十分な面は多い。6月下旬のEU環境閣僚理事会で発表された文書では、化学的リスクに関する早期警告システムや、内分泌かく乱物質に関する行動計画が求められたほか、欧州委員会が「…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独首相「最大の試練に直面」 EUの団結呼び掛け=新型コロナ(04/08)

【月次リポート】欧州(3月)(04/08)

伊政府、銀行融資4千億ユーロ超を保証(04/08)

伊仏で死者数伸びが再加速=英西は減速続く(04/08)

欧州委、域内行の中小企業融資を支援(04/08)

農業団体、持続可能な農業戦略の延期を要請(04/08)

データ当局、感染者追跡で汎欧州アプリ提唱(04/08)

EU、エジプトと中国のガラス繊維に関税(04/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン