<連載コラム・環境フォーカス>第33回 本格化するEUの循環型経済への取り組み

欧州連合(EU)の政策決定作業は、5月下旬の欧州議会選挙と7月後半~8月末の夏季休暇に向け休止モードに入りつつある。とはいえ、秋の予定は既に野心的な計画で埋まりつつある。中でも循環型経済の一段の発展に向けた取り組みには力が入りそうだ。(ナディア・ウィークス/ヘ…

関連国・地域: EU欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州議会選控え全国で親欧州デモ(05/21)

オランダ政府、1人7ユーロの出国税導入も(05/21)

欧州議会選、蘭に注目集まる 他国の投票行動に影響も(05/21)

離脱方針に「大胆な新提案」 メイ首相、労働党の要求反映へ(05/21)

チェコの法人税制度は「欧州で最も複雑」(05/21)

米国、EUへの自動車輸入関税導入を延期(05/21)

仏税関職員スト、2カ月半を経て終結(05/21)

スイス、銃規制強化へ=国民投票で賛成64%(05/21)

アイルランドの肉牛農家、EUが特別補償(05/20)

仏GDP成長率、1.7%拡大 2018年は減速=改定値(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン